NEW ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
PROFILE
RECENT COMMENTS
LINKS
QR CODE
QRコード
携帯でも倉庫ブログをヨロシク。
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

音楽と映画とカメラとインテリア。
どれもこれもハズせない私を構築する様々な要素。
驚くほどの情報の数が私を支配する。
私のゴーストが囁きます。
それは匡にみつしりと・・・。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
部屋、片づけたい。
実家に帰ってきてから、
私の部屋はとても汚い。
ちっとも片づかない。
家具をほとんど買っていないので
入れるところがない。
そしてやりたいことがありすぎて、
出しっぱなしのものがいっぱいなのだ。

現在、目の前にあるものたち。
・プリンターインク
・CD(山積み)
・化粧品
・雑誌
・毛糸
・漫画(デスノート1〜9)
・DVD(ハリーポッター1〜3)
・写真
・ネガ
・ポジ
・アルバム
・筆記用具

そして、
・パソコン
・複合機

ああ、うもれてしまう。
いまいちばん欲しいモノは、ネガフィルム入れと本棚。
| インテリア・雑貨 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
熊職人をめざして(←嘘)
そろそろ冬仕度をはじめてもいい季節となってまいりました。
冬になると、むくむくとやりたいことがオモテに顔を出してきます。
私の好きなことは夏向きではないものばかりなので、
寒くなると忙しくなるのです。
編み物や熊吾郎(テディベア)造り。

編み物はヘンプ麻(リネン糸)で編むことを覚えて
夏でも楽しめるようになってきましたが
やはり編み物は冬のものでしょう。
あったかい部屋でぬくぬくしつつぬくぬくものを編むのです。

そして熊吾郎は絶対に、冬。
熊吾郎はお店に並んでいるものを見ればわかるように、
もわもわの毛を持つ布地を使います。
ファーです、ファー。
あれを裁断していると、もわもわの毛が宙を舞います。
眼がヤられます。カユくなります。涙なしでは作業できないのです。
熊吾郎造りの過程では一番嫌いな作業です。
しかしこれさえ乗り切ればあとは楽しいことばかりなのです。
熊吾郎造りというのは、みなさんが想像しているよりもずっと
力仕事だったりします。(たぶん)

1) 型紙を作る。
2) 布地を型どおり裁断する。(これがヤな感じ)
3) 頭を縫って綿をつめて、ジョイント(つなぎ目の金具)を
 入れて留める。
4) 鼻を刺繍して、耳を縫って、眼をつける。
 口をニヤリとさせる。←重要ポイント
5) 胴体を縫って穴をあける。
6) 手・足を縫って綿をつめて、ジョイントを入れて留める。
7) バラバラ死体をジョイントでくっつける。これが結構大変。
 専用のペンチでぐりぐりぎりぎりと絞めつけます。
 大変だけどこれによって頭・手足が動くようになります。
8) お腹にガシガシ綿(はらわた?)をつめる。
 これも専用のかなづちみたいな棒を使ってかちかちになるまで詰める。
 そう、熊吾郎はハードタイプの熊なので、
 子供たちが抱えているようなふわふわのぬいぐるみではないのです。
 かちかちのごわごわです。かちんこになればなるほど、プロっぽくなります。
 ものによっては、綿を詰めるところを、木くずを詰めたりもします。
9) 胴体の綿入れ穴を綴じる。もはや、ペンチなしでは縫えない。
 このころにはもう指にも針を刺しまくり、スプラッタ状態。
 たまに、熊も血にまみれる。(←言い過ぎではない。)
10) ところどころ毛を抜いてぼろぼろにして、できあがり。

ね?なかなかファンシィな作業とは言えませんデショ?
なんだか書いていても何がどう楽しいのだか、よくわかりません。

編み物はね、“編む”という作業が楽しいから。
でも、“縫う”という作業は痛いですから。
不器用なので、刺します。流血します。
何が楽しいのかホントさっぱりわかりません。

出来たら嬉しいけれど、テディベアを買い集める趣味もないし、
作った熊吾郎も人にあげてしまうし、だいたい、服とか着せませんし。
熊吾郎は基本、オスです。バンダナ風装いが多いです。
ピンクの布地で作ったから、メスにしてみるか、くらいのもんです。
四角い布っきれを巻いて結ぶだけです。ただの手抜きです。
いや、熊に服着せるてなんだそりゃ、って感じなのです。
こんなでなんで作ってるのでしょうか。
でもどうにもやめられません。むー。
そのうち
「うちのキャサリンちゃんフリフリドレスで春の装い(はあと)。
 青森の佐藤さんちの里子になりましたー。」
とか言ってしまうのではないかとドギマギ心配です。

冬本番。
熊職人の季節です。

ス・テ・キな里親さん、募・集・中っ!(←嘘デス)
| インテリア・雑貨 | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
インテリアショップ巡り
心斎橋〜本町、梅田までインテリアショップ巡りの旅に行ってきた。

ACTUS
 長年愛してきたチェリー材からウォールナット材に好みが変わってきた。

CASSINA
 名作のイスをたくさん見て、座って。
 ル・コルビュジェってやっぱりスゴイのねと実感。買わないケド。

INC
 マクロビオティックなお店。
 五穀米のリゾット、かなり美味しかった。満足。

URBAN RESEARCH DOORS
 イームズのイスはかっこいいけど長時間の読書には不向きだよなぁ。
 しかし、が、すぃかし。

LOIS CAFE
 生ハムとジャガイモのピッツァ、絶品。ごちそうさま。

・梅田ドラマシティ G2「Candy's
 演劇初体験。それなりに感動した。豊原里美の声に夢中。

BUTTERFLY
 タルト・オ・メリメロ、うまっ。

のんびりと見て回ったので案外いろいろ行けませんでした。
イス好きの私は名作にたくさん触れることができ、とても楽しかったです。
でもちょっとユーズドにも興味があるので次回は神戸元町あたりに
行ってみたいなと模索中デス。ムホホホ。
| インテリア・雑貨 | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
コットン調査(1)
05-01-27_22-41.jpg
KOSE PURE & SOFT COTTON
--- ちょっと大きめ ---
やさしい肌ざわりの天然100%コットン
128枚入 300円


サイズ大きめということですが、私にはデカすぎでした。
パッティング1分にも耐えましたが表面はもろもろになってました。
でも肌に繊維は残らず。
感触はふわふわではなく、ざらざらに近いかもしれないけれど
ふわふわを追求するとどうしても繊維が肌に残るのでこのくらいで我慢かも。
サイズさえ小さければなかなかヨイかしら。
−−−−−−−−−−−−
毎日使うコットンのお気に入りを探すため、使い比べを記録することにしました。
| インテリア・雑貨 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
年末に大掃除をするのは間違っている!
いよいよ12月。年末はすぐそこです。
世間一般的には大掃除の季節ですね。
がしかし、私は年末に大掃除するのは間違っていると思うのです。

【理由1】
 寒い。特に水を使うような掃除はツライ。

【理由2】
 忙しい。年末年始はほかにもっとやることがある。
 忘年会とかさー。(それは遊びだから)

【理由3】
 おせち料理を作る。
 理由2とかぶりますが、おせちを作りたいので忙しいのです。

【理由4】
 汚れる。力がいる。
 なんか変な理由ですが、冬は厚着してるので長袖の袖口やらが汚れます。
 寒いと汚れも固まっていて落とすのにも力がいるはずです。
 しかも体が寒さでよく動かないのでケガもするかもしれません。
 (↑ちょっと強引な理由かな?)

とにかくですね、寒い冬に掃除をするのは能率的とは言えないのです。
私はめんどくさがりなので、2,3ヶ月ごとにちょびちょびと
いろんなところを掃除してます。とくに、春と秋がいいと思います。
寒くも暑くもなく、体も動かしやすいからです。
窓をあけていても過ごしやすい季節というのもポイント。

ということで、今から大掃除をする予定の方。
フッフッフ、せいぜい寒い中 頑張って掃除するがいいさ〜。
ザマーミロー。(←なんで?)


ってここで終わるとすんごくイヤな人みたいなので(実際そうなんですが)
オススメ掃除アイテムをご紹介します。
これを使って少しでも大掃除を楽しくラクチンなものにしてください。

ACT マルチパーパスクロス
水だけで汚れを落とす魔法のぞうきんです。
汚れを拭き取ったあとの除菌効果も凄いので赤ちゃんのいる家庭などにも
とても良いと思います。

ACT ウインドウクロス
こちらは窓拭き用です。拭いた後に全く繊維が残らないので洗面所の鏡は
いつもコレです。もちろん水だけで良いので手軽に使えます。
洗面所の洗濯機の横にいつも置いていて、週に1度程 鏡を拭くだけです。

私はこれ以外にもマルチパーパスミトンやマルチパーパススポンジなど
いろんな種類をそろえています。(セットで買ったので)
もちろんそれぞれ使い勝手良くオススメですが、上記2点があれば
すべてに対応するのでまずはこの2点をオススメします!

・・・だんだん回し者っぽくなってきたような。

私は決してマメな主婦ではなく、家事好きでもないですが、
なんでも「カタチ」から入るので用具類には結構詳しいかもしれません。
こういうことはこうすると便利!とかそういう豆知識もスキだし。

「洗剤でオススメはないかしら〜」「こういうの知ってる〜?」など
ご意見ご要望(?)などありましたら是非とも聞かせてクダサイマセ。
| インテリア・雑貨 | 02:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
ソファ、部屋にこれさえあれば。
KANAL
新居を決めていちばんに買った家具は?
と言われると、このソファです。
我が家で群を抜いて高価な買い物でしたが、
一番正解した買い物でもあります。
なんといっても座り心地 最高。
奥行きがかなりあって、あぐらもかけます。

よくこたつから出られない〜って状態になりますけど、
このソファもゴロゴロしはじめるともう動けない〜って状態に。
3人がけのJUMBOというサイズにしたので寝そべっても充分の大きさなのです。

日々の甘い誘惑です・・・。
| インテリア・雑貨 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |